動きには、すべて意味がある。
その意味を理解して、身体に叩き込む!!


スクールでコーチが伝える言葉にはすべて意味があります。

●なぜ肘が下がらないようにするか
●なぜ腰を回すのか
●なぜ姿勢を低くするのか
●なぜ足さばきが重要なのか
●なぜこのトレーニングをしているのか
●なぜストレッチをするのか

子どもだからといって知らなくていいわけではありません。
「何のためにその動きをするか?」を理解し、反復練習で身体の動きを叩き込みます。そのうち、意識していたことが、無意識にできるようになってくるのです。

後ろからのボールにもタイミングを取る バットの出し方を理解する

走りながら投げることにも理由があります

試合で実力が出せるかは、この30秒の集中力で決まります。

ケガをしないために、身体づくりも欠かせません。 トレーニングしない選手は、いつかケガに泣く事になるからです。

目の前の練習に耐えることができれば、選手の成長は後からついてきます。

そして、ストレッチをしない選手に未来はないと思っています。
日々身体をケアしない選手は1・2年後良くても、5年後10年後はわかりません。
 だから、毎週肩肘をメディカルチェックし、スクール前にストレッチをするのです。