こんな症状ありませんか?

●服が着にくい
●上着・ジャケットを痛みがある方から通す
●後ろのポケットの財布が取りにくい
●エプロンする時に痛みがある
●洗濯物を干す時に痛みがある

そもそも四十肩・五十肩とは?

四十肩・五十肩とは肩の炎症の総称です。
ですので、人によって原因や症状が全く違います。

「動かしたら治ったぞ」 「動かさなかったら治ったよ」 と言う五十肩の友達の言葉は注意!!

なぜ、友達の言うことは聞いていけないのか?
それは前段でお話しした内容と同じで、人によって原因・症状が違うからです。

Aさんの痛みの原因は動かすことで緩和する症状。
Bさんの痛みは動かすと悪化する可能性がある症状。

四十肩・五十肩とはもっともっと種類があるのです。

原因・症状が様々 = 対処方法も様々

四十肩・五十肩は一般的に「肩関節周囲炎」と良く言われるが、結局これも総称である。「肩関節周囲炎」と分かったとしても治らない。
なぜなら、症状はもっと細かく分けられるからである。

●腱板炎
●石灰沈着性腱板炎
●上腕二頭筋長頭腱炎
●腱板損傷
●肩峰下滑液包炎
●腱板断裂      など

上記のように症状はもっともっと細かく分けられる!!
この症状を突き止めることで、初めてその痛みにどのような対処をしたら良いかがわかる。

痛みや違和感があったら、一番にしてほしいこと

「四十肩・五十肩」や「肩関節周囲炎」という総称だけで判断しないところへ通院してください。その先の症状をしっかりと見極めることができなければ、治るどころか、悪化することになります。
「四十肩・五十肩」や「肩関節周囲炎」のその先の症状をしっかり見極めるところであれば、今の痛みは緩和する可能性があります!!

肩肘の施術実績はあります!

肩肘の痛みで来院される患者様は多数。
患者者数は年間約12,000人